歯の矯正にインプラント

歯を矯正する方法としてインプラントを利用する方法があります。これまで歯を矯正する場合、針金を歯に取り付けて徐々に歯を移動させて矯正するという方法でした。しかしこの方法では時間がかかってしまうということから、インプラントによる歯の矯正が注目されているのです。その方法はこれまでより小さい器具を使用して、歯茎の骨に埋めて歯を移動させるという方法で、これまでより多く移動させることができるために期間を短くすることができるのです。

インプラント治療の特徴とメリット

インプラント治療の最大のメリットは、自身の本物の歯のように使える事です。入れ歯の場合には、本人の口に合わせて調整してもぐらつきが発生します。一方で入れ歯とは異なり歯を支えている骨に人工の歯を埋め込むインプラントでは、しっかりと固定出来るため食事の際にガタつくなどのトラブルが少ないメリットがあります。歯が無く苦痛に感じていた食事と楽しくなる魅力があります。自分の歯に負担を掛ける事が無く噛み合わせの機能を復元出来る点も魅力となっています。

↑PAGE TOP